第33回家畜人工授精優良技術発表全国大会の発表演題

順序 発     表     演     題 発表者 道府県名 備 考
1 家畜人工授精3年間の成果 冨田 敏弘 香 川 県  
2 支部会員による乳用牛繁殖管理に関する調査および検討 川上 武徳 岡 山 県  
3 「もう1産多く」をめざしたまほろばの里高畠町の酪農 遠藤   進 山 形 県 西川賞
4 黒毛和種登録情報を活用した生産率向上への取り組み 加藤 貴之 北 海 道  
5 受精卵移植の受胎率向上と肉用牛振興 京村 真光 島 根 県  
6 受精卵供給による飛騨牛の改良・増殖を目指して 大野 友彰 岐 阜 県  
7 新鮮体外受精胚を活用した受胎率向上への取り組み 中澤 輝秋 岩 手 県  
8 受胚牛の子宮頸管粘液性状検査による受胎率向上方策 佐々木 義明 広 島 県  
9 ホルスタイン種の子宮内細菌数と胚移植受胎率の検討 知念 正則 北 海 道  
10 黒毛和種における外陰部の形状と繁殖性について 嶋岡 豪士 宮 崎 県  
11 乳牛における腟検査を活用した授精適否把握の第一歩 山田 直樹 北 海 道 西川賞
12 農家用授精依頼記録簿を用いた受胎率向上の試み 秋山 昌男 千 葉 県  
13 VA添加による黒毛和種の繁殖向上対策 山下 貴史 鹿児島県  
14 CIDRを用いた定時授精の試み 庵原 伸子 愛 知 県  
なお、発表事例の内容については、本協会の機関誌「家畜人工授精」5月号に掲載いたします。
電話:03−5250−2070  FAX:03−5250−2077


一般社団法人 日本家畜人工授精師協会(AIAJ) 東京都江東区冬木11番17号 イシマビル17階 TEL 03(5621)2070